トランスメディア提供アイコン01 勝山のお雛まつり写真展2017

今年もたくさんの方にお越しいただいた「勝山のお雛まつり」。
そんな勝山のお雛まつりが形を変え、「写真展」として再度、町並みを彩ってくれました。

応募総数162点の中から入賞作品を決める審査会が行われました。
f0190624_17355877.jpg


ホールにずらりと並ぶ写真は圧巻です。
f0190624_17395146.jpg



今年の実行委員長賞には前夜祭での一コマが選ばれました。
●実行委員長賞●
f0190624_17293222.jpg


●市長賞●
f0190624_17302787.jpg


●ほのぼの賞●
f0190624_17305391.jpg


●ふれあい賞●
f0190624_17303889.jpg



入賞作品だけでなく、応募作品すべてをひしおや町並みに展示するこの写真展。
勝山を散策されながら楽しまれた方も大勢いたのではないでしょうか?

f0190624_17452590.jpg


f0190624_1746144.jpg


来年で勝山のお雛まつりも20周年を迎えます。
カメラ越しに広がるあなただけのお雛まつりの一コマを、写真展で見えることを
楽しみにしています。





来年の「勝山のお雛まつり写真展」もどうぞよろしくおねがいいたします。

f0190624_17473072.jpg

[PR]

# by hishioarts | 2017-05-07 17:20 | evevt

トランスメディア提供アイコン01 葉桜になりました

あまり知られておりませんが、ひしおの桜はとてもきれいなんですよ。その桜も数日前の雨と風で桜吹雪となって散っていきました。来年もきれいなピンク色の満開のさくらをみなさんで楽しめますように!
f0190624_236682.jpg
f0190624_236156.jpg
f0190624_2362622.jpg

[PR]

# by hishioarts | 2017-04-19 23:07 | others

トランスメディア提供アイコン01 ひしおのお雛まつり2017「女たちの仕事展」

ひしおのお雛まつり2017
◇女たちの仕事展◇
f0190624_16292579.jpg


勝山のお雛まつりに合わせて開催している「ひしおのお雛まつり」
今回は、「女子美術大学」の岡山県在住の卒業生による『女たちの仕事展』を開催しました。
f0190624_16315323.jpg

f0190624_16485461.jpg


女性の細やかな仕事に焦点をあて、伝統的な技から現代的な表現まで一堂に集め華やかな展覧会となりました
f0190624_1647141.jpg

f0190624_16323359.jpg


喫茶スペースでは勝山のお雛まつり期間中、
ひしおオリジナル「お雛弁当」を1日70食限定で販売いたしました。
f0190624_171377.jpg


たくさんの方にご来場いただき有難く思っております。
少しでも皆さまにひしおがお届けした春の訪れを楽しんでいただけたでしょうか。


来年は「勝山のお雛まつり」も20周年を迎えます。
いまから、来年のお雛はどんな表情を見せてくれるか楽しみです。


f0190624_16294426.jpg

[PR]

# by hishioarts | 2017-03-12 16:21 | evevt

トランスメディア提供アイコン01 のれんプロジェクト 展示会&引き渡し式

2月9日から2月20日
「ひしお渡り廊下」に市内のこどもたちが作ったのれんを展示しました。
デザインの案出しから染色まで全部こどもたちがしたのれんたちです。
たくさんのデザイン案や作業工程の写真も併せて展示しました。
f0190624_12521242.jpg
f0190624_12521126.jpg
f0190624_12521204.jpg
そして2月26日に、のれんの引渡式で「真庭市立中央図書館」「勝山郷土資料館」「顆山亭」の関係者に無事のれんが贈られました。
f0190624_12574094.jpg
f0190624_12580796.jpg
そして早速、掛け替えていただきました。
f0190624_12584616.jpg
f0190624_12591378.jpg
小学生へは飛び入りゲストの「まにぞう」からの感謝状も贈られました。
f0190624_13013394.jpg
勝山へおいでの際には、子どもたちが一生懸命作ったのれん達を他ののれん共々お楽しみ下さい。

[PR]

# by hishioarts | 2017-03-07 13:03 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 ◆過去を知り未来を考える◆ ー真庭塾の試みを川村雅人さんから教えていただくー

平成28年度美作国創生公募提案事業(美作県民局)


20数年前、「21世紀の真庭塾」という集まりがありました。
その集まりは真庭の将来を憂いた人たちの集まりでした。


その人達が試みたことは、
1.まちなみの保存/再生(勝山町並み保存地区)
2.文化の発信/交流(勝山文化往来館ひしおの運営)
3.古い酒蔵の利活用(酒蔵レストラン 西蔵)
4.食事処の誘致(そば処 一心庵)
5.地域の文化/歴史の見える化(勝山のお雛まつり)
6.地域資源への先端技術導入/発信(バイオマス発電/ペレット製造/木片コンクリート製品/バイオマス関連事業所の見学ツアー)
など多岐にわたます。


これらの事業は一過性のものではなく、今なお継続し拡大しています。
これらをきっかけに、真庭を知った人/魅力を感じ好きになった人もいるはずです。


そんな「21世紀の真庭塾」の活動を、活動に携わっている
川村雅人さん(地域プランナー・明治大学兼任講師・真庭市政策アドバイザー)
にお話しいただく機会を設けました。


さらに後半は
勝山のみならず「真庭市」としての「まちづくり」を考える意見交換の時間もあります。
あんなことこんなこといっぱいあるけどできたらいいなと心の中に燻っている方、
是非!参加して、過去を知り未来を考えましょう。


日時: 平成29 年2 月28 日(火) 17:00〜20:00
場所:勝山町並み地域内庄屋(真庭市勝山187)


◇プログラム◇
17:00〜18:30 「21 世紀真庭塾について」
川村雅人氏(真庭市政策アドバイザー・明治大学兼任講師)
18:40〜19:10 各地域の取組発表(久世・勝山地域)
19:10〜19:20 行政からの報告(真庭市役所より)
19:30〜20:00 まちづくりの仕組みについての意見交換


~2/22追記~
入場無料、予約不要、途中入退場自由です。お気軽におこしください。


[PR]

# by hishioarts | 2017-02-21 10:34 | talk