トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:workshop( 55 )

トランスメディア提供アイコン01 真庭こども体験事業 第4講座

10月21日午後からは「ろくろ体験」
まず木材を輪切りにした材料を準備します。
f0190624_18013406.jpg

体験は手動ろくろでおこないました。まず高月さんが手本に見せます。その後2人ペアを組み、動力として綱をひく人と実際にカンナで削る人がリズムを合わせて削りました。
f0190624_18014366.jpg
f0190624_18015519.jpg

高月さんからカンナの当て方のちょっとしたコツを教わります。
f0190624_18020705.jpg

この様子を地元ケーブルテレビ(真庭いきいきテレビ)がニュースにしてくださいます。
f0190624_18021987.jpg

器の外側は体験の方々で削り、内側の仕上は高月さんが、電動ろくろで行い完成させました。
f0190624_18023142.jpg

木地の出来上がりに大満足の様子です。次の工程は木地固め→漆塗りと進めていきます。
f0190624_18024520.jpg



[PR]

by hishioarts | 2017-10-23 18:02 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 真庭こども体験事業 第3講座

10月21日
第3講座「うるし掻き体験」が蒜山のうるし林で開催しました。
台風接近のため小雨の降る中での体験となりました。
f0190624_16361262.jpg

高月さんが、漆の木の皮を削り掻きやすくしました。
f0190624_16362677.jpg

参加者は教えらせたようにナイフで木に傷をつけて樹液を採取しました。
f0190624_16364278.jpg
f0190624_16365543.jpg
f0190624_16371114.jpg

「郷原漆器の館」に帰り、採取した樹液を見せてもらいました。
f0190624_16372532.jpg


[PR]

by hishioarts | 2017-10-23 16:40 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 真庭こども体験事業 第1・2講座

木地師・高月国光さんに学ぶ 真庭「うるし」体験プロジェクト
を開催してます。
10月14日 第1講座「座学」がひしおの二階渡り廊下で開催されました。
まず、講師の高月さんから漆について歴史から現在までの歩みについて学びました。
f0190624_15263438.jpg
f0190624_15265774.jpg
プラスティックの器と漆器に熱湯を入れて触れてみて熱伝導の具合を肌で感じました。
f0190624_15271599.jpg
10月14日 第2講座「企画・デザイン」がひしお喫茶で行われました。
今回の事業の中で、実際に喫茶で使用する漆器を制作するため、クライアント(発注者)の方との打ち合わせを、高月さんがどのように行っているか、同席しました。
f0190624_15331661.jpg
クライアントから不足している器についての説明がありました。
f0190624_15333234.jpg
いままで制作した漆器を見ながらの打ち合わせ。クライアントの方のご要望に応えようとかなり悩まれてます。
f0190624_15334544.jpg







[PR]

by hishioarts | 2017-10-23 15:42 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 第七劇場 ワークショップを開催しました

9月13日、第七劇場の演出家・鳴海康平さんと「勝山わくわくクラブ」ボランティアスタッフの方が内容についての打合せを行いました。
f0190624_21421516.jpg

午後3時30分~、第七劇場の鳴海康平さんと三浦さんが、放課後子ども教室 「勝山わくわくクラブ」へ行きました。まず鳴海さんの自己紹介。
f0190624_21414346.jpg

鳴海さんから「会場内を元気に走って!少しゆっくり走って!もっとゆっくり!」と。子どもたちは演出家の指示どおりに動けました。
f0190624_21415844.jpg

次は、2人ペアになって、名前を言っていくゲーム。2人手をつなぎ会場内を歩いていろいろな物の名前を次々に言っていきます。子どもたちはどんどんゲームに入り込んでいきました。今回参加してくださった26名の子どもたちにとっては、なかなか出来ない貴重な体験になりました。
f0190624_21420773.jpg


[PR]

by hishioarts | 2017-09-15 21:42 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 まにわ映像フェスティバル2017 プレイベント

f0190624_15564521.jpg
7月29日(土)
東京工芸大学生13名と橋本先生が、北房地域10箇所でコマ撮りワークショップをおこないました。北房地域で子どもたち(ホタルっ子ミュージカルのメンバー)10名がこのワークショップに参加してくださいました。
◎出来上がった作品はこちらをご覧ください。
◎撮影風景はこんな感じでした。
・↓インターナショナル・シェアハウス・照ラス
f0190624_15563676.jpg

・↓中津井幼稚園
f0190624_1558402.jpg

・↓大谷1号墳
f0190624_15591956.jpg

・↓北房ほたる公園
f0190624_15594933.jpg

・↓北房コスモスドーム
f0190624_1602255.jpg

・↓呰部商店街
f0190624_1605376.jpg

・↓毘沙門の滝
f0190624_1612964.jpg

・↓備中鐘乳穴
f0190624_1615391.jpg

[PR]

by hishioarts | 2017-08-10 15:54 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 のれんプロジェクト 展示会&引き渡し式

2月9日から2月20日
「ひしお渡り廊下」に市内のこどもたちが作ったのれんを展示しました。
デザインの案出しから染色まで全部こどもたちがしたのれんたちです。
たくさんのデザイン案や作業工程の写真も併せて展示しました。
f0190624_12521242.jpg
f0190624_12521126.jpg
f0190624_12521204.jpg
そして2月26日に、のれんの引渡式で「真庭市立中央図書館」「勝山郷土資料館」「顆山亭」の関係者に無事のれんが贈られました。
f0190624_12574094.jpg
f0190624_12580796.jpg
そして早速、掛け替えていただきました。
f0190624_12584616.jpg
f0190624_12591378.jpg
小学生へは飛び入りゲストの「まにぞう」からの感謝状も贈られました。
f0190624_13013394.jpg
勝山へおいでの際には、子どもたちが一生懸命作ったのれん達を他ののれん共々お楽しみ下さい。

[PR]

by hishioarts | 2017-03-07 13:03 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 今年度の「ひしお講座竹細工教室」

今年度の「ひしお講座 竹細工教室」の纏めです。

9月11日
この日は2名での催行でした。
一応募集は6名以上となっていますが、講師の平松さんとの打合せ次第で、少数でも開催できるかもしれません。
今回はお二人ということもあり、難しいところを先生が補助していても2時間弱で作品が完成しました。
f0190624_17232525.jpg
f0190624_17235202.jpg
f0190624_17243125.jpg
f0190624_17252719.jpg
f0190624_17255813.jpg
f0190624_17262802.jpg
f0190624_17270811.jpg
f0190624_17275371.jpg

10月31日
この日の生徒さんは真庭市内の小学校の先生方です。
最初は並んで先生と向かい合って作っていましたが、向かい合っていると自分の手と先生の手が逆になってわからなくなるようで、途中から先生の横に並んで手の動きを確認していました。いつもながら、皆さん悪戦苦闘していました。
やはり見るとやるでは大違いのようです。

f0190624_17291341.jpg
f0190624_17294477.jpg
f0190624_17304340.jpg
f0190624_17312786.jpg
f0190624_17315622.jpg
f0190624_17320601.jpg
f0190624_17321151.jpg
f0190624_17324542.jpg
来年度も竹細工教室は開講予定です。お楽しみに!
[PR]

by hishioarts | 2017-02-05 17:35 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 今年度の「ひしお講座布小物教室」

今年度の「ひしお講座 布小物教室」の纏めです。

4月19日
今年度第1回がありました。
スタッフの不手際で写真がありません。申し訳ありません。

5月17日
第2回講座です。可愛いがま口の作成でした。
f0190624_16562248.jpg
f0190624_16562229.jpg
f0190624_16562311.jpg
f0190624_16562369.jpg

6月21日
今回は「かくれんぼキーケース」を作成しました。
f0190624_17063153.png
f0190624_17065895.jpg
f0190624_17065898.jpg

7月12日
今回はミシンを使ってオリジナルトートバックの制作です。
見返しの布はストライプ柄になっていてオシャレです♪

仕上げにイニシャルをペイントして完成!
今回も素敵な作品が出来上がりました。

f0190624_17085093.jpg
f0190624_17085445.jpg
f0190624_17085029.jpg

10月25日
25日はひしお講座布小物教室がありました。
「手縫いで本格本革ショルダー」本革をふんだんに使った贅沢な一品です。
チクチク と ぬいぬい と ガンガン と。
一針ひと針しっかり縫っていました。
でも、時間は予定通り大体15時で終了。早い人はもっと早く仕上げていました。

出来上がりは「ちょっと小物を入れる」のに便利そうなサイズ。
マチも広く、厚手のものも入れやすそうです。

f0190624_17114305.jpg
f0190624_17124697.jpg
f0190624_17124305.jpg
f0190624_17125789.jpg

11月15日
前回と同じく「手縫いで本格本革ショルダー」です。
みなさんグリグリと革に穴を開け、しっかりチクチクしています。
「あとちょっとなのに糸が足りなくなる」というあるあるネタに頷き合いながら制作は進んでいました。
最後の鋲打ちでは、カンカンと打つ生徒さんに対し、「もう少しかな」とガンガンと打つ先生。慣れの差ですね。
f0190624_17155402.jpg
f0190624_17160146.jpg
f0190624_17161167.jpg
f0190624_17162669.jpg
f0190624_17145244.jpg

来年度も布小物教室は開講予定です。お楽しみに!

[PR]

by hishioarts | 2017-02-05 17:19 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 今年度の「ひしお講座手織り教室」

今年度の「ひしお講座 手織り教室」の纏めです。

5月21日
ひしお講座 手織り教室第1回目が行われました。
皆さん真剣です。
f0190624_16311813.jpg
f0190624_16311697.jpg
f0190624_16311417.jpg

6月9日
ひしお講座手織り教室第2回がありました。
今回は、手織りと糸紡ぎです。
見ているととても簡単そうに見えますが、それぞれにコツが必要みたいです。
皆さん真剣に、でも楽しみながらされていました。
f0190624_16354085.jpg
f0190624_16354075.jpg
f0190624_16353972.jpg

7月14日
今回は織り機を使っての制作です。
藍の色がとても涼しげなストールや、これまでに制作されていたノッティング織りの座布団も完成しました。

完成した作品は皆さん普段から使用されているみたいですよ!
涼しげなストールはこれからの季節は活躍しそうですね♪

f0190624_16380253.jpg
f0190624_16380130.jpg
f0190624_16380158.jpg
9月8日
今回は皆さんそれぞれ違う制作をされました。

糸ひとつで違う雰囲気になり、編みあがるにつれ見学していてもワクワクしちゃいます。

勝山もだいぶ涼しくなってきました。
編み機がなくても簡単な道具でご自宅でも楽しめるそうですよ。

f0190624_16431395.jpg
f0190624_16431304.jpg
f0190624_16431493.jpg
10月13日
皆さん思い思いの糸でご自身の理想の布を目指して楽しんでいます。
織り機を持っておられる方は、織り機に縦糸を掛ける準備をされています。
f0190624_16472949.jpg
f0190624_16472521.jpg
f0190624_16473326.jpg
f0190624_16473692.jpg
来年度も手織り教室は開講予定です。お楽しみに!


[PR]

by hishioarts | 2017-02-05 16:50 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 今年度の「ひしお講座藍染教室」

今年度の「ひしお講座 藍染教室」の纏めです。

4月18日
生徒さんは「難しい、、、けれどとても楽しい」
と笑顔いっぱいで作品を作っていました。
f0190624_15541267.jpg
f0190624_15541833.jpg
f0190624_15542734.jpg


5月23日
連日いい天気の続く勝山でひしお講座藍染め教室の2回目がありました。
服やハンカチ(?)が鮮やかな藍に染まってとても綺麗です。
f0190624_1558668.jpg
f0190624_15581411.jpg


6月27日
今回はベンガラ染めです。
藍とはまた違った色彩でとても鮮やかです。
涼し気な印象もありますね!
講師の加納さんも「教えることがない!」という言われるくらい生徒さん達はベテランです。
それぞれに生徒さんたちの想いが詰まった作品が出来上がりました。
f0190624_1611342.jpg
f0190624_16120100.jpg


7月11日
作品が風に揺れているのを見るだけでも涼しい気持ちになれます。
今回はTシャツや帽子、スカーフなど夏らしい作品が多数出来上がり、中には制作時間2週間というのれんも完成!
ご自身で染めたTシャツを着てこられている生徒さんも毎回いらっしゃいます。
ひとつひとつの作品にとても想いが込められているのが伝わってきます。
f0190624_1684765.jpg
f0190624_169433.jpg
f0190624_1691696.jpg


9月26日
今回はベンガラ染めです。
生徒さんたちに藍染め教室の面白さを尋ねると
「どんなふうに模様が染め上がっているか、広げるまでわからないところが面白い」
「汚れて着れなくなった服も染め直しをしてまた着ることが出来る。
そんな時、違った愛着がでて楽しと感じる」
と教えて下さいました。
f0190624_1612367.jpg
f0190624_16124676.jpg


10月24日
本年度最後のひしお講座 藍染教室でした。
板締め、絞りなどをうまく使い分け、味わいのある染め物が仕上がっていました。
以前染めた布をバッグに仕上げ使っておられる参加者の方も。
帰る時に暖簾サイズの布を持って帰って大作に挑戦しようとする方も。
f0190624_1616544.jpg
f0190624_16161829.jpg
f0190624_16162871.jpg


来年度も藍染教室は開講予定です。お楽しみに!
[PR]

by hishioarts | 2017-02-05 16:19 | workshop