トランスメディア提供アイコン01 <   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 アメリカ公民権運動・ハーレム写真展ギャラリートークが行われました

5月23日からの写真展が開催されております。
フォトジャーナリスト トミコ・コーエンさんの写真25枚がひしおホールに展示。46年前の報道写真で、芸術性も高いと思います。
f0190624_11221059.jpg
f0190624_11222267.jpg
f0190624_11223570.jpg

写真展に合わせて、24日日曜日にギャラリートークが開催されました。
山内先生からはこの交流のきっかけとなった、姉妹都市交流のいきさつ、そして意義を画像を交えながらのお話となりました。
f0190624_11282565.jpg

尾山先生にはご自身のアメリカ留学時代の体験をもとに、詳しく知らなかったアフリカ系アメリカ人のルーツをわかりやすく教えていただきました。
f0190624_11254069.jpg

24日は天候も悪い中、このギャラリートークのためにひしおに足をお運びいただいた方々、本当にありがとうございました。今回のお話の中心だった1963年のアメリカよりは、現在はみんなが平等に暮らせる世界に近づいていっていると思いました。
f0190624_11321214.jpg

写真展は5月30日(土)まで開催しております。
ギャラリートーク時の資料も置いております。
是非、ひしおまでお越しください。
[PR]

by hishioarts | 2009-05-26 11:41 | evevt

トランスメディア提供アイコン01 第七劇場「オツベルと象」が上演されました

5月16日・17日の上演が無事終了しました。
御来場いただいた方々は、宮澤賢治の世界を存分に堪能いただけたことだと思います。

f0190624_1133394.jpg

開演30分前に演出された鳴海康平さんのレクチャトークがありました。いままで知られていなかった宮澤賢治像をわかりやすく解説していただきました。
f0190624_1145528.jpg
f0190624_1151089.jpg

f0190624_115207.jpg

ひしおの回廊のガラスに映る雨上がりの勝山の山並みが白くかすんで、自然もこの演劇を演出してくれたかのようでした。開演とともにその山並みがかすかな夕焼けに染まり、そして劇が進むにつれて暮れゆく様子を背景に、中庭では甘くせつない物語が進んでいきました。生で感じてほしい!ひしおの屋外公演はすばらしい!
f0190624_1154639.jpg

鳴海康平さんのアフタートークの中で、賢治の世界はわからないからおもしろい。とのお話をされていました。賢治の「心象スケッチ」と童話「オツベルと象」が絡み合った50分間でした。
[PR]

by hishioarts | 2009-05-19 11:15 | evevt

トランスメディア提供アイコン01 「備前といけばな展」と「報告会」が開催されました

5月2日~6日
沢山の方々にお越しいただきました。
残念ながらご覧いただけなかった方のために展覧会の写真をお見せいたします。
●備前焼:山根義秋先生の作品
f0190624_11191680.jpg

●いけばな:後安藤江先生の作品
f0190624_11203144.jpg

●会場の雰囲気です。
f0190624_1121791.jpg



★★最終日の、山根先生を囲んでのティーパーティの様子です★★
f0190624_11231373.jpg

f0190624_1124572.jpg

この日は天候もよく心地よいひとときを過ごすことができました。

★★ひしお4周年記念の集い★★
5月6日には4周年を記念して、この一年の報告会が開催されました。
f0190624_1291353.jpg

理事・実行委員の皆さま、ひしおのご近所の皆さま、勝山町並み地区の方々にご出席いただき、無事報告会も終了できました。報告会では、この1年間の業務報告の後、4年間の副館長職から理事に戻られる小林孝さんに行藤副理事より花束が渡されました。小林副館長お疲れさまでした。
後任の新・高本副館長を今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]

by hishioarts | 2009-05-07 12:14 | evevt