トランスメディア提供アイコン01 <   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 「ひしおのクリスマス2011」が行われました

12月18日日曜日 午後6時半から
cafeうえのだんで開催しました。
昨年同様、スタッフの井原さんがクリスマスアレンジメントを作ってくれました。
f0190624_1363739.jpg

今年は秋に「まにわ漆展」を開催した関係で、クリスマスパーティーのうつわに、試作品と定番の「郷原漆器」を使いました。うえのだん岡田店長によって、クリスマス料理と和のうつわが、みごとにマッチ!今年もおいしい料理をありがとう!!
f0190624_13133753.jpg

f0190624_13134475.jpg

バイキング料理の取り皿に「加納皿」を使いました。これも「郷原漆器」です。
f0190624_13145045.jpg

f0190624_1315437.jpg

毎年恒例の、ひしおゆかりの作家作品があたるビンゴゲームです。みなさん真剣そのものの表情で読み上げられる数字を探してます。
f0190624_13164486.jpg

上位10位までは「冬のだんらん賞」など、プレゼントの中身に合わせての楽しいネーミングです!
f0190624_13165713.jpg

ビンゴで上位10等まで決めた後は、ビンゴカードと引き換えに「クジ」引きです。今度は「クジ運」のいい方に素敵なプレゼントです。
f0190624_13193397.jpg

また、来年の「ひしおのクリスマス」にお越しください。
[PR]

by hishioarts | 2011-12-20 13:21 | evevt

トランスメディア提供アイコン01 革のワークショップ

12月に入り、急に寒くなりました。
毎朝起きる時に冬を感じるようになりました。

f0190624_11284096.jpg

先日、ひしおも初雪を観測・・・。


そんな中、「勝山文化往来館ひしお」の渡り廊下でワークショップが開かれました。
f0190624_1129961.jpg

革職人の宮本祐樹さんのワークショップです。

彼は10年間、関東で修行をして、ここ真庭に今年帰ってこられました。
革の職人さんに教えてもらいながら、自分だけの作品が作れます。
12月3日と5日の2日間で3人の生徒さんが来られました。

皆さん、ほしかったお財布やバッグのイメージを形にしていきます。
f0190624_11345313.jpg


f0190624_11353175.jpg

革の色、形、持ち手の長さや付け方、色々相談しながらの作業です。

f0190624_11384596.jpg


一日で仕上げるのは難しいそうなのでまた次回に・・・。
出来上がりが楽しみです。
革のものは使えば使うほど柔らかくなり、味が出てきます。


宮本さんのワークショップは短時間で簡単なコインケースを作ることもできます。(要予約)

勝山でじっくり“もの”を作るのもおすすめ。
革・灯り・木のアクセサリー・竹細工が体験できます。
勝山の観光ガイド ホームページの勝山の作家体験工房をご参考にしてみてください。
[PR]

by hishioarts | 2011-12-11 12:03

トランスメディア提供アイコン01 「まにわ漆展」展示風景

先月23日に閉幕した、「まにわ漆展」の各会場の展示風景です。
●勝山会場:勝山文化往来館ひしお
f0190624_230590.jpg

「漆掻き」のDVD上映も行いました。
f0190624_2301761.jpg

●勝山会場:勝山町並みにて
f0190624_231643.jpg

f0190624_2311992.jpg


●久世会場:旧遷喬尋常小学校
f0190624_2328100.jpg

MOMO工房…漆家具です。
f0190624_2322430.jpg


●落合会場:十字屋迎賓館
f0190624_2325699.jpg

f0190624_23377.jpg


この展覧会は、各会場の方や関係者を中心に、「まにわ漆展」実行委員会を立ち上げました。漆という文化の接着剤で真庭地域がひとつになったと感じるものでした。ご来場いただいた方々誠にありがとうございました。
[PR]

by hishioarts | 2011-12-09 02:33 | Exhibition