トランスメディア提供アイコン01 <   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 「田渕智也展」無事終了!

10月29日「田渕智也展」が閉幕しました。
 ひしおホールで絵画について話されている田渕さんと、会場受付パネルに掲載した田渕智也さんがこの展覧会のために書かれた《文化的生活》を掲載します。
f0190624_16594685.jpg

《文化的生活》                            田渕智也
 そこらへんに、あたり前のようにいる、金魚などでも自分で飼ってみれば、ずいぶん手間のかかるものである。またどんなに手間をかけて育ててみても死ぬ時は、一瞬である。あっさりしたものだ。僕は、随分多くの金魚を今まで飼ってきたが、生き物を育てるには、時間ばかりがかかるものだ。急激に大きくしたため、死なせてしまったり、エサをやりすぎて、死なせてしまったり、水替えをしくじって死なせてしまったり、産卵後の処置をしくじって死なせたり、手をかければ、かけるほど死なせたものだ。“生兵法は、ケガのもと”というけれど、実に骨身にしみる言葉である。本を読めば、知識は手に入れるのだが、加減というものは、やってみないとわからない事も多いもので、エサのやり方でも、毎日やっているうちに量が決まってくる。また季節によっても量が変わってくる。“継続は力なり”と言うけれど、今では、稚魚のエサのミジンコまで自分で育てるようになった。そして今度はそのミジンコを育てるために悪戦苦闘することになる。「自分は何故、金魚など飼っているのだろうか?」と自問自答することもあるが、金魚を通じて色々な物事の連鎖というものを実感することができた。
 金魚の話ばかりになってしまったが、金魚を飼っていたら自然に金魚ばかり描くようになったので、僕にとっては、金魚の話が絵の話である。
 「何かを本当に、知ろうと思えば厖大な時間と労力を必要とするものだ。」と実感せざるをえない。そのような日々のことを〈文化的生活〉と呼ぶのだろうと思う。

※「ひしお通信36号」にも掲載しました。
[PR]

by hishioarts | 2012-10-31 17:01 | Exhibition

トランスメディア提供アイコン01 ひしお館長の記事が山陽新聞に掲載されました

10月26日金曜日の山陽新聞「やまびこ」コーナーに、勝山文化往来館ひしお加納容子館長の記事が掲載されました。9月にカナダ・バンクーバーで行われた初の海外個展についてが紹介されました。
f0190624_23343576.jpg

[PR]

by hishioarts | 2012-10-29 23:35 | others

トランスメディア提供アイコン01 「田渕智也展」山陽新聞掲載されました。

現在開催中の展覧会「田渕智也展」が10月26日金曜日の山陽新聞にて紹介されました。
f0190624_2455569.jpg

↓記事のみ拡大してます。
f0190624_12463597.jpg

[PR]

by hishioarts | 2012-10-28 02:46 | Exhibition

トランスメディア提供アイコン01 「蒜山野外アート展 平田敦司展」会場の様子

9月29日~10月8日の会期中の会場の様子です。
ひるぜんワイナリーに入るとすぐ正面に展示されていた「orabu」は一番に来場者の目にとまりました。作品と同じ表情をして写真撮影にこころよく応じてくれたショットです。
f0190624_13453561.jpg

10月7日(日)と8日(月・祝)は連休とあってたくさんの方々に会場にお越しいただきました。「ひるぜんワイナリー」にて芸術の秋を楽しむことができたのではないでしょうか。
f0190624_13511141.jpg

f0190624_13512397.jpg

10月8日は平田さんも会場に来られ、友人ご一家の方々と作品鑑賞を楽しみました。
f0190624_13522441.jpg

f0190624_1352506.jpg

f0190624_13524454.jpg

[PR]

by hishioarts | 2012-10-18 13:53 | Exhibition

トランスメディア提供アイコン01 「蒜山野外アート展」オープニングの様子

9月29日(土)台風の接近で天候が崩れる中、初日のオープニングイベントには関係者を含め106名の方々にご来場いただきました。夕方までは雨も降らず、平田敦司さんの鉄の野外作品を存分にご覧いただけたと思います。
f0190624_17185212.jpg

蒜山の自然とのバランスを考えた展示です。
f0190624_17195724.jpg

f0190624_1720580.jpg

4時からは「ひるぜんワイナリー」が会場とあって、ウエルカムドリンクのワインまたはぶどうジュースとジャージランドのチーズでお出迎えしました。
f0190624_18141912.jpg

f0190624_18145451.jpg

4時30分から、オープニングイベントの開始です。主催者の真庭市・井手市長のあいさつに続き、ギャラリートークがはじまりました。平田敦司さんと加納容子さんの対談形式でした。
f0190624_17352785.jpg

屋内の作品はひとつひとつ丁寧な解説に井手市長も熱心に聞き入ってました。
f0190624_17354240.jpg

展覧会開催を記念してのオープニングコンサートは津山市のピアニスト鳥越由美さんです。
f0190624_17373727.jpg

ピアノの演奏を聴きながら、平田さんの野外作品もご覧いただきました。
f0190624_17372559.jpg

演奏中、次第にまわりも暗くなっていい雰囲気でした。
f0190624_173808.jpg

コンサート終了時刻には、あたりは日も落ち野外作品のライトアップがよりきれいになりました。そして野外作品についての解説もおこないました。
f0190624_17401142.jpg

イベントの最後は、蒜山の食材をふんだんに使ったディナーです。今回無事開幕したこともあってみなさん、存分に「ひるぜんワイン」を楽しむことができました。
f0190624_17411663.jpg

※野外の展示は11月5日までそのまま展示しております。これからの紅葉の中で平田さんの鉄の作品がどう見えるか、楽しみです!
[PR]

by hishioarts | 2012-10-12 17:22 | Exhibition

トランスメディア提供アイコン01 「蒜山野外アート展」開催中

ひるぜんワイナリーでの展覧会も残すところ後2日となります。
明日・明後日は天候もいいようです。是非蒜山の自然とアートを体感してください。
平田敦司さんの設営の様子の一枚です。
蒜山の自然と芝生とのバランスを考えて作品を展示していきました。
f0190624_17125939.jpg

10月4日(木)はみごとな晴天で、遠くに大山を見ることができました。
平田さんの作品はワイナリーの建物から離れた駐車場から全体をご覧ください。ワイナリーの建物・周囲の木や山と作品がみごとにマッチしてます。
f0190624_17185614.jpg

[PR]

by hishioarts | 2012-10-06 17:20 | Exhibition

トランスメディア提供アイコン01 蒜山野外アート展「平田敦司展」

9月29日から「ひるぜんワイナリー」で開催してます。オープニングの29日と30日の夜は、屋外作品の一部をライトアップを行いました。今では見れない夜の展示の様子をご紹介します。
f0190624_17322832.jpg

f0190624_17324945.jpg

f0190624_1733633.jpg

[PR]

by hishioarts | 2012-10-03 17:34