トランスメディア提供アイコン01 <   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 「モナリザを描く」第2回目 ワークショップ

5月27日(水)勝山図書館2階で二回目のワークョップが開催されました。灯心会から2人のアーティストの方が参加され、子供たちと一緒にモナリザを描きました。ひとりのアーティストの方は紙をちぎって制作していました。
f0190624_19305523.jpg

ダビンチが描いた「モナリザ」の写真を見ながら、自分の「モナリザ」をイメージしていきます。
f0190624_1931182.jpg

中のいい子供たちはお互いのイメージを話し合いながら、わきあいあいに鉛筆を走らせてました。
f0190624_1931930.jpg
f0190624_19311639.jpg

下絵が出来上がった子供たちが見せてくれました。次回はこの下絵に色をつけていきます。
f0190624_19312695.jpg

どんな「モナリザ」に仕上がるか楽しみですね。
f0190624_19313493.jpg

[PR]

by hishioarts | 2015-06-12 19:31 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 モナリザを描くWS 第一回

突然ですが、皆さん「モナリザ」をご存知ですか?
多くの方が額縁の中で微笑んでいる女性を思い浮かべると思います。
そう、誰もが知っている世界的に有名な絵画「モナリザ」。

5月20日、真庭市の勝山図書館2階でワークショップが行われました。
対象は、わくわくクラブの小学生1~3年生の子供たち。
講師はNPO法人灯心会の支援員、松田さんです。
灯心会さんは津山市と真庭市で障害者就労支援施設を運営されています。
真庭市にある施設「スカイハート灯」にはアトリエがあり、絵画などの芸術の創作活動が行われています。

ワークショップは全4回、モナリザを描く絵画体験を通して、障害のある方たちが子供たちに芸術に触れる楽しさを教えます。
第一回の今回は、松田さんが子供たちに「モナリザ」について説明します。
f0190624_17281337.jpg

f0190624_17283827.jpg


そして会場内のあちこちに飾られた、障害のある方たちの描いた「モナリザ」を子供たちと一緒に観賞しました。自由な感性で描かれた色も形もさまざまな「モナリザ」たち。
だんだんと、輝いていく子供たちの瞳がおわかりになるでしょうか。
お気に入りの「モナリザ」は見つかった?
f0190624_1731280.jpg

f0190624_1731245.jpg


最後は実際にモナリザになっちゃおう!
f0190624_17342949.jpg


大きな楽しい笑い声でワークショップは終了しました。
次回が楽しみです。
[PR]

by hishioarts | 2015-06-09 17:35 | workshop