トランスメディア提供アイコン01 <   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 ◆過去を知り未来を考える◆ ー真庭塾の試みを川村雅人さんから教えていただくー

平成28年度美作国創生公募提案事業(美作県民局)


20数年前、「21世紀の真庭塾」という集まりがありました。
その集まりは真庭の将来を憂いた人たちの集まりでした。


その人達が試みたことは、
1.まちなみの保存/再生(勝山町並み保存地区)
2.文化の発信/交流(勝山文化往来館ひしおの運営)
3.古い酒蔵の利活用(酒蔵レストラン 西蔵)
4.食事処の誘致(そば処 一心庵)
5.地域の文化/歴史の見える化(勝山のお雛まつり)
6.地域資源への先端技術導入/発信(バイオマス発電/ペレット製造/木片コンクリート製品/バイオマス関連事業所の見学ツアー)
など多岐にわたます。


これらの事業は一過性のものではなく、今なお継続し拡大しています。
これらをきっかけに、真庭を知った人/魅力を感じ好きになった人もいるはずです。


そんな「21世紀の真庭塾」の活動を、活動に携わっている
川村雅人さん(地域プランナー・明治大学兼任講師・真庭市政策アドバイザー)
にお話しいただく機会を設けました。


さらに後半は
勝山のみならず「真庭市」としての「まちづくり」を考える意見交換の時間もあります。
あんなことこんなこといっぱいあるけどできたらいいなと心の中に燻っている方、
是非!参加して、過去を知り未来を考えましょう。


日時: 平成29 年2 月28 日(火) 17:00〜20:00
場所:勝山町並み地域内庄屋(真庭市勝山187)


◇プログラム◇
17:00〜18:30 「21 世紀真庭塾について」
川村雅人氏(真庭市政策アドバイザー・明治大学兼任講師)
18:40〜19:10 各地域の取組発表(久世・勝山地域)
19:10〜19:20 行政からの報告(真庭市役所より)
19:30〜20:00 まちづくりの仕組みについての意見交換


~2/22追記~
入場無料、予約不要、途中入退場自由です。お気軽におこしください。


[PR]

by hishioarts | 2017-02-21 10:34 | talk

トランスメディア提供アイコン01 今年度の「ひしお講座竹細工教室」

今年度の「ひしお講座 竹細工教室」の纏めです。

9月11日
この日は2名での催行でした。
一応募集は6名以上となっていますが、講師の平松さんとの打合せ次第で、少数でも開催できるかもしれません。
今回はお二人ということもあり、難しいところを先生が補助していても2時間弱で作品が完成しました。
f0190624_17232525.jpg
f0190624_17235202.jpg
f0190624_17243125.jpg
f0190624_17252719.jpg
f0190624_17255813.jpg
f0190624_17262802.jpg
f0190624_17270811.jpg
f0190624_17275371.jpg

10月31日
この日の生徒さんは真庭市内の小学校の先生方です。
最初は並んで先生と向かい合って作っていましたが、向かい合っていると自分の手と先生の手が逆になってわからなくなるようで、途中から先生の横に並んで手の動きを確認していました。いつもながら、皆さん悪戦苦闘していました。
やはり見るとやるでは大違いのようです。

f0190624_17291341.jpg
f0190624_17294477.jpg
f0190624_17304340.jpg
f0190624_17312786.jpg
f0190624_17315622.jpg
f0190624_17320601.jpg
f0190624_17321151.jpg
f0190624_17324542.jpg
来年度も竹細工教室は開講予定です。お楽しみに!
[PR]

by hishioarts | 2017-02-05 17:35 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 今年度の「ひしお講座布小物教室」

今年度の「ひしお講座 布小物教室」の纏めです。

4月19日
今年度第1回がありました。
スタッフの不手際で写真がありません。申し訳ありません。

5月17日
第2回講座です。可愛いがま口の作成でした。
f0190624_16562248.jpg
f0190624_16562229.jpg
f0190624_16562311.jpg
f0190624_16562369.jpg

6月21日
今回は「かくれんぼキーケース」を作成しました。
f0190624_17063153.png
f0190624_17065895.jpg
f0190624_17065898.jpg

7月12日
今回はミシンを使ってオリジナルトートバックの制作です。
見返しの布はストライプ柄になっていてオシャレです♪

仕上げにイニシャルをペイントして完成!
今回も素敵な作品が出来上がりました。

f0190624_17085093.jpg
f0190624_17085445.jpg
f0190624_17085029.jpg

10月25日
25日はひしお講座布小物教室がありました。
「手縫いで本格本革ショルダー」本革をふんだんに使った贅沢な一品です。
チクチク と ぬいぬい と ガンガン と。
一針ひと針しっかり縫っていました。
でも、時間は予定通り大体15時で終了。早い人はもっと早く仕上げていました。

出来上がりは「ちょっと小物を入れる」のに便利そうなサイズ。
マチも広く、厚手のものも入れやすそうです。

f0190624_17114305.jpg
f0190624_17124697.jpg
f0190624_17124305.jpg
f0190624_17125789.jpg

11月15日
前回と同じく「手縫いで本格本革ショルダー」です。
みなさんグリグリと革に穴を開け、しっかりチクチクしています。
「あとちょっとなのに糸が足りなくなる」というあるあるネタに頷き合いながら制作は進んでいました。
最後の鋲打ちでは、カンカンと打つ生徒さんに対し、「もう少しかな」とガンガンと打つ先生。慣れの差ですね。
f0190624_17155402.jpg
f0190624_17160146.jpg
f0190624_17161167.jpg
f0190624_17162669.jpg
f0190624_17145244.jpg

来年度も布小物教室は開講予定です。お楽しみに!

[PR]

by hishioarts | 2017-02-05 17:19 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 今年度の「ひしお講座手織り教室」

今年度の「ひしお講座 手織り教室」の纏めです。

5月21日
ひしお講座 手織り教室第1回目が行われました。
皆さん真剣です。
f0190624_16311813.jpg
f0190624_16311697.jpg
f0190624_16311417.jpg

6月9日
ひしお講座手織り教室第2回がありました。
今回は、手織りと糸紡ぎです。
見ているととても簡単そうに見えますが、それぞれにコツが必要みたいです。
皆さん真剣に、でも楽しみながらされていました。
f0190624_16354085.jpg
f0190624_16354075.jpg
f0190624_16353972.jpg

7月14日
今回は織り機を使っての制作です。
藍の色がとても涼しげなストールや、これまでに制作されていたノッティング織りの座布団も完成しました。

完成した作品は皆さん普段から使用されているみたいですよ!
涼しげなストールはこれからの季節は活躍しそうですね♪

f0190624_16380253.jpg
f0190624_16380130.jpg
f0190624_16380158.jpg
9月8日
今回は皆さんそれぞれ違う制作をされました。

糸ひとつで違う雰囲気になり、編みあがるにつれ見学していてもワクワクしちゃいます。

勝山もだいぶ涼しくなってきました。
編み機がなくても簡単な道具でご自宅でも楽しめるそうですよ。

f0190624_16431395.jpg
f0190624_16431304.jpg
f0190624_16431493.jpg
10月13日
皆さん思い思いの糸でご自身の理想の布を目指して楽しんでいます。
織り機を持っておられる方は、織り機に縦糸を掛ける準備をされています。
f0190624_16472949.jpg
f0190624_16472521.jpg
f0190624_16473326.jpg
f0190624_16473692.jpg
来年度も手織り教室は開講予定です。お楽しみに!


[PR]

by hishioarts | 2017-02-05 16:50 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 今年度の「ひしお講座藍染教室」

今年度の「ひしお講座 藍染教室」の纏めです。

4月18日
生徒さんは「難しい、、、けれどとても楽しい」
と笑顔いっぱいで作品を作っていました。
f0190624_15541267.jpg
f0190624_15541833.jpg
f0190624_15542734.jpg


5月23日
連日いい天気の続く勝山でひしお講座藍染め教室の2回目がありました。
服やハンカチ(?)が鮮やかな藍に染まってとても綺麗です。
f0190624_1558668.jpg
f0190624_15581411.jpg


6月27日
今回はベンガラ染めです。
藍とはまた違った色彩でとても鮮やかです。
涼し気な印象もありますね!
講師の加納さんも「教えることがない!」という言われるくらい生徒さん達はベテランです。
それぞれに生徒さんたちの想いが詰まった作品が出来上がりました。
f0190624_1611342.jpg
f0190624_16120100.jpg


7月11日
作品が風に揺れているのを見るだけでも涼しい気持ちになれます。
今回はTシャツや帽子、スカーフなど夏らしい作品が多数出来上がり、中には制作時間2週間というのれんも完成!
ご自身で染めたTシャツを着てこられている生徒さんも毎回いらっしゃいます。
ひとつひとつの作品にとても想いが込められているのが伝わってきます。
f0190624_1684765.jpg
f0190624_169433.jpg
f0190624_1691696.jpg


9月26日
今回はベンガラ染めです。
生徒さんたちに藍染め教室の面白さを尋ねると
「どんなふうに模様が染め上がっているか、広げるまでわからないところが面白い」
「汚れて着れなくなった服も染め直しをしてまた着ることが出来る。
そんな時、違った愛着がでて楽しと感じる」
と教えて下さいました。
f0190624_1612367.jpg
f0190624_16124676.jpg


10月24日
本年度最後のひしお講座 藍染教室でした。
板締め、絞りなどをうまく使い分け、味わいのある染め物が仕上がっていました。
以前染めた布をバッグに仕上げ使っておられる参加者の方も。
帰る時に暖簾サイズの布を持って帰って大作に挑戦しようとする方も。
f0190624_1616544.jpg
f0190624_16161829.jpg
f0190624_16162871.jpg


来年度も藍染教室は開講予定です。お楽しみに!
[PR]

by hishioarts | 2017-02-05 16:19 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 食のイベント「勝山の特産 銀沫を食そう!」

2月4日は食のイベント「勝山の特産 銀沫を食そう!」を開催しました。
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様ありがとうございました。
フォーラムでは、生産者の福島さんに講演していただき、銀沫を作り始めた経緯や生産していての苦労、実際に調理するときにこうした方がいいというアドバイスなど、ギュッと詰まった面白いお話で楽しませていただきました。
f0190624_15194640.jpg

f0190624_15201192.jpg

f0190624_15202538.jpg


実食の方では、フードコーディネーターの灰原さんの手による銀沫のフルコースを堪能しました。
f0190624_15212574.jpg

f0190624_15213565.jpg
f0190624_15214280.jpg
f0190624_15214993.jpg

(写真はコースの一部です)

「山芋の食べ方といえば・・・」という思い込みの枠から飛び出した、おもわず『なるほど!』と感心させられる料理に参加された皆さんも楽しんでおられたようです。
f0190624_15232665.jpg

また、今年は今までのバイキングスタイルから趣向を変え、スタッフがサーブする形式にしたことで、ゆっくりくつろいでいただけたこととおもいます。

ひるぜん大根、真庭産原木しいたけ、まにわ発酵'sの発酵食品、やまのいも銀沫と開催してきた【食の企画】。食材は未定ですが、来年も開催予定ですのでどうぞご期待ください。
[PR]

by hishioarts | 2017-02-05 15:26 | evevt