トランスメディア提供アイコン01 <   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 真庭こども体験事業 第4講座

10月21日午後からは「ろくろ体験」
まず木材を輪切りにした材料を準備します。
f0190624_18013406.jpg

体験は手動ろくろでおこないました。まず高月さんが手本に見せます。その後2人ペアを組み、動力として綱をひく人と実際にカンナで削る人がリズムを合わせて削りました。
f0190624_18014366.jpg
f0190624_18015519.jpg

高月さんからカンナの当て方のちょっとしたコツを教わります。
f0190624_18020705.jpg

この様子を地元ケーブルテレビ(真庭いきいきテレビ)がニュースにしてくださいます。
f0190624_18021987.jpg

器の外側は体験の方々で削り、内側の仕上は高月さんが、電動ろくろで行い完成させました。
f0190624_18023142.jpg

木地の出来上がりに大満足の様子です。次の工程は木地固め→漆塗りと進めていきます。
f0190624_18024520.jpg



[PR]

by hishioarts | 2017-10-23 18:02 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 真庭こども体験事業 第3講座

10月21日
第3講座「うるし掻き体験」が蒜山のうるし林で開催しました。
台風接近のため小雨の降る中での体験となりました。
f0190624_16361262.jpg

高月さんが、漆の木の皮を削り掻きやすくしました。
f0190624_16362677.jpg

参加者は教えらせたようにナイフで木に傷をつけて樹液を採取しました。
f0190624_16364278.jpg
f0190624_16365543.jpg
f0190624_16371114.jpg

「郷原漆器の館」に帰り、採取した樹液を見せてもらいました。
f0190624_16372532.jpg


[PR]

by hishioarts | 2017-10-23 16:40 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 真庭こども体験事業 第1・2講座

木地師・高月国光さんに学ぶ 真庭「うるし」体験プロジェクト
を開催してます。
10月14日 第1講座「座学」がひしおの二階渡り廊下で開催されました。
まず、講師の高月さんから漆について歴史から現在までの歩みについて学びました。
f0190624_15263438.jpg
f0190624_15265774.jpg
プラスティックの器と漆器に熱湯を入れて触れてみて熱伝導の具合を肌で感じました。
f0190624_15271599.jpg
10月14日 第2講座「企画・デザイン」がひしお喫茶で行われました。
今回の事業の中で、実際に喫茶で使用する漆器を制作するため、クライアント(発注者)の方との打ち合わせを、高月さんがどのように行っているか、同席しました。
f0190624_15331661.jpg
クライアントから不足している器についての説明がありました。
f0190624_15333234.jpg
いままで制作した漆器を見ながらの打ち合わせ。クライアントの方のご要望に応えようとかなり悩まれてます。
f0190624_15334544.jpg







[PR]

by hishioarts | 2017-10-23 15:42 | workshop