トランスメディア提供アイコン01 ひしおホールで今日から白矢幸司公開制作開始!

白矢幸司さんの焼きあがった作品がひしおホールに運び込まれ、展覧会に向けての最終仕上げにかかります。今日17日から公開制作開始。早速ご来場された方に制作工程などの説明をされてました。
f0190624_1685091.jpg

ひしおホールでの公開制作は25日まで。白矢さんはまだ焼成工程が少し残っていて、窯焚きの日はひしおホール不在となりますが、制作途中の作品はご覧いただくことができます。
f0190624_1683653.jpg

f0190624_169218.jpg

f0190624_1691294.jpg

[PR]

# by hishioarts | 2016-12-17 16:09 | Artist in Residence

トランスメディア提供アイコン01 【白矢幸司企画】 蒜山での作陶風景 その2

11月18日に蒜山で作品制作中の白矢さんを訪ねました。
 型で最初の形を作る仕組みを説明してもらい、型から外して手を加える工程を見せてもらい、焼いている間の心境を聞いたり、作品がこの形である理由を教わったり、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
f0190624_21524077.jpg

この日ようやく焼く作業が軌道に乗り始め気持ちが一山越えたそうで、白矢さんの顔にも笑みがありました。18日時点でようやく11個。一回の窯入れで8個が限界です。1月からの真庭市鍋屋の旧遷喬尋常小学校での展示までには100個以上は制作したいとのことで、かなり時間は厳しいです。
展覧会は1月からですが、12月には勝山のひしおでの公開制作も予定しています。詳細な日程は決まり次第またアップします。
f0190624_21525149.jpg
f0190624_2153347.jpg

[PR]

# by hishioarts | 2016-11-20 21:53 | Artist in Residence

トランスメディア提供アイコン01 【白矢幸司企画】 蒜山での作陶風景

【作陶作業】
11月5日から作陶作業開始。あらかじめ準備してきた石膏型に土を入れて、作品を作っていきます。
f0190624_13315762.jpg

作品の大きさは直径30センチ!展覧会には数十個の白い球体が並びます。
f0190624_1332463.jpg

【展覧会下見】
11月13日は、展覧会会場の下見に「旧遷喬尋常小学校」を訪れました。
f0190624_13332551.jpg

今は使われていない校舎ですが、子どもたちが使用していた頃のように教室にはランドセルが掛けられていました。
f0190624_13335349.jpg

校舎の二階には「講堂」があります。展覧会場にどの場所を使用しようか……?いろいろイメージを膨らませてくれてました。最終的にどうなったかは、1月の展覧会をお楽しみにしてください。
f0190624_1334936.jpg

f0190624_13342321.jpg

[PR]

# by hishioarts | 2016-11-16 13:34 | Artist in Residence

トランスメディア提供アイコン01 『白矢幸司 企画』スタート!

アートプロジェクトおかやま推進事業
『白矢幸司アーティスト・イン・レジデンス』事業スタート!
11月4日にアーティストの白矢幸司 (美術家:兵庫県在住)さんがが蒜山入りして、事業が開始されました。11月は蒜山で作陶作業、12月は勝山を中心に作陶と仕上作業をして、2017年1月に展覧会を開催する予定です。随時作業風景をお知らせします。12月「ひしお」での作業は公開制作です。是非制作の様子をご覧にお越しください。
f0190624_1121163.jpg

f0190624_11211814.jpg

f0190624_11213351.jpg
石膏で作られた型です。

f0190624_11214677.jpg
蒜山郷土博物館・伝承館で、地元陶芸グループの方との打合せ風景

f0190624_11221187.jpg
蒜山での生活スペースです。寒くなるので、こたつを準備しました。
[PR]

# by hishioarts | 2016-11-08 11:24

トランスメディア提供アイコン01 磯谷晴弘GlassWorks

10月8日~23日まで開催した磯谷晴弘GlassWorks
開催中、364名の方にご来場頂きました。

開催中は磯谷先生が在廊してくださったことで、来場者の方も作品についての
疑問や感じたことを直接先生とお話しでき、大変喜ばれておりました。
f0190624_17163654.jpg

ホール2階には、一番大きな作品の制作行程のパネルを展示しました。
作品が出来上がるまでに、これほどの時間と作業が必要なのかと
驚かれている方も。

f0190624_17165299.jpg
f0190624_1717280.jpg
f0190624_1717887.jpg
f0190624_17171431.jpg

作品「泉」がもつ美しさと存在感に魅了され、時間が経つことを忘れてしまいました。
f0190624_17294134.jpg

[PR]

# by hishioarts | 2016-10-23 17:04 | evevt