トランスメディア提供アイコン01 まにわ映像フェスティバル2018 「アニメーションマッピング」リハーサル

24日はまにわ映像フェスティバルのアニメーションマッピング初日の予定でしたが、昨日は台風の影響で設営が出来ずに初日は中止、その代わりに設営と投影のテストでした。

勝山が、なかなか面白い風景になっています。
明日の本番は上手くいきますように。(東京工芸大学 橋本研究室FBより)

f0190624_10401731.jpg


[PR]

# by hishioarts | 2018-08-25 10:41 | evevt

トランスメディア提供アイコン01 まにわ映像フェスティバル2018 始動!

橋本先生と東京工芸大学生が、今年の「まにわ映像フェスティバル2018」の会場の下見に来ました。真庭市内のどの場所で「プレイベント」企画をどうしようかと?8月の本番の「アニメーションマッピング」の会場はどこにしようかと?こんなふうにあれこれ考えるこの時が一番楽しいひとときのようです。さて、8月が楽しみですね。
f0190624_11231944.jpg

[PR]

# by hishioarts | 2018-06-15 11:22 | Exhibition

トランスメディア提供アイコン01 第三回ひしお寄席

前理事長・辻均一郎さんのご友人・慶応義塾大学落語研究会のみなさまによります「ひしお寄席」を開催いたしました。
f0190624_14140312.jpg

「ひしお寄席」は今回で3回目の開催となり、
第1回目は2010年6月に「林家助平」「三笑亭空巣」のおふたりの落語、
第2回目は2015年6月に「三笑亭空巣」「桂 道楽」「三遊亭恋生」「三遊亭夜遊」の4名の方々による「林家助平(辻均一郎さん)を偲ぶ落語の会」を開催いたしました。

そして今回は林家助平の七回忌に合わせて、ご友人たち3名の方に出演していただきました。
f0190624_14140248.jpg

一、落語 「幾代餅」 三代目 三遊亭夜遊さん


f0190624_14140349.jpg
二、落語 「柳田格之進」 七代目   桂 道楽さん




f0190624_14140430.jpg

四、落語 「へっつい幽霊」 五代目 三笑亭空巣さん

三席目には「バナナのたたき売り」がり、会場は盛り上がりました。
f0190624_14140370.jpg

喫茶スペースではひしおオリジナルミニスイーツ、
西蔵特製ミニおつまみ、御前酒(クライベイビー)が振舞われました。
f0190624_14140366.jpg
f0190624_14140264.jpg
f0190624_14140252.jpg
盛況に終わった「ひしお寄席」たくさんの方にご来場いただきました。
ご来場いただいた皆さま、演者の皆さま本当にありがとうございました。


[PR]

# by hishioarts | 2018-06-02 23:12 | evevt

トランスメディア提供アイコン01 舟宿改修プロジェクト

旭川から望む勝山の町並みの景観に舟宿があることは皆さんご存知でしょうか?
f0190624_14021785.jpg
f0190624_14035728.jpg
勝山の町並みは「保存地区」に指定されていますが、住民にとって旭川からの景観も大切な財産の一つと考えています。

昨今の大型台風の影響で白壁が剥がれ落ち、屋根や建物自体が傾き崩れ落ちそうな現状を改善するため、NPO法人勝山・町並み委員会と地元住民の方とが連携し、「舟宿改修プロジェクト」を立ち上げました。
f0190624_14113809.jpg
今後、舟宿が勝山のシンボルとなり地元の愛着に満ち溢れた場所になることを目標に動きだしてます。
皆さまから「ふるさと納税」でいただいた寄付を資金に、まず第一弾として景観保全の改修工事を行っています。
 

そして、4月13日に現場見学会を行いました。

f0190624_14192013.jpg
f0190624_11550307.jpg

f0190624_14284887.jpg

f0190624_14284878.jpg

f0190624_14284902.jpg
痛みが激しく、足を踏み入れない部屋もあります。


カレンダーや壁の修繕を行ったであろう年の新聞の日付から、月日の流れを感じます。
f0190624_14284921.jpg

f0190624_14284981.jpg

ひしおホールでは筑波大学大学院人間総合科学研究科 黒田乃生教授をお招きして景観勉強会を行いました。
f0190624_16204736.jpg

白川郷などの景観保全・活用を参考に会はすすみました。
f0190624_11054803.jpg
f0190624_11051687.jpg
参加していただいた方もこれらの取り組みを勝山に置き換え何が必要なのか、何ができるのかなど質問を交えながら熱心に今後の「舟宿」や地元について話し合われていました。



舟宿は、現在も改修工事が進んでいます。
f0190624_11541990.jpg
f0190624_11534904.jpg
しかし、資金不足で外観保全をすることが精一杯な状況です。
改修後は、舟宿の活用を地元の方と話し合いをしながら方針を決めていく予定です。

資金不足問題も含め、まだまだ問題が多くあり一筋縄ではいきませんが、勝山の新しい拠点となり舟宿から勝山の歴史や文化を伝えていきたいと思っています。

少しでも多くの方がこのプロジェクトに賛同していただき、共にプロジェクトを盛り上げていけることを願っています。

みなさまのご協力、ご支援よろしくおねがいします。








[PR]

# by hishioarts | 2018-04-28 23:24 | others

トランスメディア提供アイコン01 勝山のお雛まつり写真展2018【審査】

20年を迎えた「勝山のお雛まつり」
今年も「勝山のお雛まつり」でのとっておきの一コマの写真の応募をしました!
176点のご応募をいただきました。たくさんのご応募ありがとうございます!
f0190624_18381080.jpg

そして4月6日に審査が行われました。
f0190624_18381057.jpg
f0190624_18381077.jpg
今年は第13回「勝山のお雛まつり」から現在までのポスター写真を撮影していただいている
石崎公生さんを特別審査員に迎え、実行員メンバーの方も含め、14名で審査を行いました。
f0190624_18381026.jpg
f0190624_18381198.jpg


毎年、審査では応募者の名前を伏せ、審査員が投票用紙に写真の受付ナンバーを記入し投票しています。
f0190624_18375191.jpg

2時間近く審査が行われ、今年の上位作品はこちらに決まりました!!

(以下、敬称略)
実行委員長賞…真木健一(岡山県津山市)
f0190624_18371484.jpg


真庭市長賞…佐藤和実(広島県福山市)
f0190624_18371492.jpg


ふれあい賞…芦田和史(岡山県真庭市)
f0190624_18371486.jpg


ほのぼの賞…甲田智之(岡山県真庭市)
f0190624_18371483.jpg



この他、20名の入選作品も決まりました。
詳しくはひしおHPをご覧ください。





〇勝山のお雛まつり写真展2018〇
4月21日(土)~5月6日(日)に今回ご応募いただいた全作品を
勝山文化往来館ひしお、文化センター、町並みの各所へ展示します!!

勝山のお雛まつりの賑わいをこんどは写真で楽しんでみてください。



[PR]

# by hishioarts | 2018-04-07 18:31 | others