トランスメディア提供アイコン01 第七劇場「ピノキオ」

9月16・17・18日の3日間
第七劇場による「ピノキオ」公演をひしおホールで行いました。
f0190624_14014737.jpg
f0190624_14014446.jpg
どの回も満員御礼!ありがとうございます。
演者と客席がとても近いので
大きなホールでは得ることのできないものを
体感していただけたのではないでしょうか。
f0190624_14004641.jpg
f0190624_14004248.jpg
馴染みのある演目に
来場された方も「ピノキオ」の世界に
ぐっと引き込まれているようでした。
f0190624_14005523.jpg
f0190624_14005951.jpg
f0190624_14011059.jpg
ユーモアたっぷりのセリフに会場からは
くすくすっと笑いがおきたりしていました。
f0190624_14012279.jpg
f0190624_14013176.jpg
シーンによって登場人物が次々と変わりましたが、
5人のキャストだけで演じているとは思えないくらい
素敵な公演でした。
f0190624_14011963.jpg
f0190624_14010700.jpg
f0190624_14013446.jpg



[PR]

# by hishioarts | 2017-09-18 23:59 | evevt

トランスメディア提供アイコン01 第七劇場 ワークショップを開催しました

9月13日、第七劇場の演出家・鳴海康平さんと「勝山わくわくクラブ」ボランティアスタッフの方が内容についての打合せを行いました。
f0190624_21421516.jpg

午後3時30分~、第七劇場の鳴海康平さんと三浦さんが、放課後子ども教室 「勝山わくわくクラブ」へ行きました。まず鳴海さんの自己紹介。
f0190624_21414346.jpg

鳴海さんから「会場内を元気に走って!少しゆっくり走って!もっとゆっくり!」と。子どもたちは演出家の指示どおりに動けました。
f0190624_21415844.jpg

次は、2人ペアになって、名前を言っていくゲーム。2人手をつなぎ会場内を歩いていろいろな物の名前を次々に言っていきます。子どもたちはどんどんゲームに入り込んでいきました。今回参加してくださった26名の子どもたちにとっては、なかなか出来ない貴重な体験になりました。
f0190624_21420773.jpg


[PR]

# by hishioarts | 2017-09-15 21:42 | workshop

トランスメディア提供アイコン01 第七劇場 仕込み中

9月12日(火)から第七劇場の劇団員の方がひしおホールで仕込み作業に来館しています。
f0190624_20493602.jpg


ひしおホールを真っ暗にするため、天井の窓も覆いました。
いつものひしおホールが「第七劇場」さんによってどう変わるか楽しみです(^^)
f0190624_20501961.jpg

[PR]

# by hishioarts | 2017-09-15 21:40 | evevt

トランスメディア提供アイコン01 まにわ映像フェスティバル2017 アニメーションマッピング

8月18日、19日、20日の3日間、今年もたくさんの方にご来場いただきました。
f0190624_16374991.jpg
f0190624_16380500.jpg
中庭では子どもたちが思い思いの楽しみかたで大賑わい
f0190624_16372513.jpg
f0190624_16372264.jpg
寝っ転がったり、投影されたものを追いかけたり本当に楽しそうでした。
f0190624_16355696.jpg
f0190624_16350694.jpg
f0190624_16354700.jpg
ホールではアニメーションマッピングの時間に合わせ上映も行い、
昼間にゆっくり見えなかった方もゆっくりと観賞していただきました。
f0190624_16380309.jpg
メイン会場となるひしおの駐車場では
7月に行ったプレイベントのこま撮り映像も流れました。
f0190624_16364700.jpg
1日目、2日目と回を重ねるごとに
アニメーションも完成度を増し、
来場者の方は3夜を通してお越しいただけた方もいました。
f0190624_16363054.jpg
f0190624_16363316.jpg
f0190624_16362161.jpg
ホタルの妖精がなくしてしまった鈴を探していくストーリー。
北房のホタルと勝山の高瀬舟、のれんと
真庭ならではのストーリーでした。
f0190624_16364437.jpg
f0190624_16363316.jpg
f0190624_16361939.jpg

f0190624_16362161.jpg
f0190624_16373487.jpg
f0190624_16373717.jpg
f0190624_16365611.jpg
メイン会場から館内に通じる坂道も色鮮やかでした。
f0190624_16350785.jpg
f0190624_16350651.jpg
ひしおの熱い熱い夏は今年も
大盛況となりました。
f0190624_16354581.jpg
ご来場いただいた皆さま、
より良いイベントにするためにイベントスタッフとして
ご協力していただいた関係者の皆さま
そして熱い熱い夏にしてくれた東京工芸大学の学生の皆さま
本当にありがとうございました。


f0190624_16370911.jpg






[PR]

# by hishioarts | 2017-08-20 23:34 | evevt

トランスメディア提供アイコン01 まにわ映像フェスティバル トークイベント

11日~27日までの期間中、ひしおホールでは
アニメーションの上映を行いました。

今年で15年目を迎える国内最大の学生アニメーション映画祭
「ICAF(インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル)」が
勝山アニメーション・ショウケースに登場!

f0190624_13303266.jpg
f0190624_13302958.jpg
一般の商業作品とは異なるディメンションにおいても、
やはり国際的注目を集める日本学生アニメーションの世界。
本年は第1弾の特別企画として、その15年分の貴重な作品を一挙総ざらえ特集上映しました。
f0190624_13481592.jpg
そして、19日にはトークイベントが行われ、
学生時代にICAFに出品へ作品の裏話や
f0190624_13305351.jpg
審査で印象に残っていること、
15年の歴史やアニメーション界がどう変化してきたか、
f0190624_13311131.jpg
今後のアニメーションに期待することなど
貴重なお話をじっくり聞くことができました。
f0190624_13311457.jpg
f0190624_13305029.jpg
トークイベントの後には交流会も行い、
来場された方とアニメーションについてなどの
話に盛り上がっていました。
f0190624_13321035.jpg
f0190624_13315604.jpg




[PR]

# by hishioarts | 2017-08-19 22:32 | evevt